2020.10.13

歯の矯正効果

・健康面での効果
むし歯や歯周病の予防、表情や発音の改善、顎関節症の改善があげられます。
  
・女性のための効果
女性の患者さんの場合、多くが歯並びに悩みを持ち心理的コンプレックスに
なっています。矯正治療できれいな歯並びになるだけでなく、正しい噛み合
わせになる事で顔貌の歪みも改善され、また引き締まってきます。
歯並びというコンプレックスが解消され「誰かに歯並びが悪い口元を見られ
ている」という不安がなくなろことで、自身がもて表情が明るくなれれば心
理的にもとてもいい効果が出ます。

・子どものための効果
子どもの矯正治療の効果は、成長をコントロールできるということです。早
期治療によって上下の顎のバランスを整え、歯並びを広げることで大切な永
久歯を抜かないで歯並びを整えることもできます。
不正咬合の原因には遺伝による先天的なものと、習慣による後天的なものが
あります。指しゃぶりや舌癖、噛み癖などの悪習癖は、顎の発達や噛み合わ
せを悪くします。子どもの口に関心を持ち、日常生活から不正咬合を予防す
ることも大切です。

・大人50歳代のための効果
「矯正は、子どものうち」「大人の歯は動かない」「矯正装置をつけてい
ると恥ずかしい」などの理由で矯正治療をあきらめていませんか。最近で
は40、50歳代の患者さんも増えてきていますし、20~30歳代の女性も増え
てきています。
アンチエイジング、ウェルエイジングとして歯の健康を保ち、食事や会話
など日常生活を健康的に保つ事で老化を防ぐ事につながります。

・かみ合わせが悪くなる

抜けた歯の両隣の歯が傾いたり移動したり、抜けた歯のかみ合わせの歯が伸びてきたりして、かみ合わせが悪くなります。

・顎関節症を起こす

かみ合わせが悪くなる事で、起こる場合があります。

・見た目

歯並びのバランスが悪くなり、笑ったときの印象に影響が出たり。かむ力が弱くなることで顔の筋力が低下する事で、しわやたるみ等で老け顔になってしまうことも。

・他の歯がもろくなる

残りの歯に余分な力がかかったり、歯ブラシがうまくあたらなかったりすることで健康な歯に負担がかかりやすくなります。

・発音障害

抜けた歯の位置によっては、言葉が聞き取りにくくなることもあります。

・認知症

かむ力の衰えと、かむ回数の減少が脳の活性化に密接な関係があると言われ将来的な認知症につながる可能性がないと言えません。

・治療期間、治療費

抜けた歯を放置する事でお口の中の環境が変わり、歯並びも変化すると、さまざまなトラブルが生じて、他の歯の治療が必要となれば結果的に治療の期間、費用に影響が出ます。
治療の方法は入れ歯、ブリッジ、インプラントなどいろいろありますので、歯科医院でご相談ください。